WAKAYAMA CYCLE PROJECT

和歌山サイクルプロジェクト

【2017/12/3(日)開催 0150GAME】エントリー受付開始!!

0150GAMEの早期エントリー受付を開始いたしました。

レース参加を希望される方は、以下の「開催概要」をご確認の上、エントリーフォームより事前申し込みをお願いいたします。

応募者が定員に達した場合は先着順とさせていただきます。

 

↓2017年12月3日(日)開催予定の0150GAMEのエントリーフォームです。

goo.gl

 

【開催概要】

■開催日時:2017年12月3日(日)AM10:00~15:00予定

■会場  :和歌山市又は岩出市周辺予定

■開催クラス

 ①スポーツバイクの部

 ②ママチャリの部

 ③ジュニア(小学生以下)の部

 ※各クラス定員20名

 

■エントリー費用

 ①②:1,000円(税込)

 ③:500円(税込)

 ※当日現地にて現金でお支払いください。

 

■レース形式

 トーナメント方式

 

■参加資格

 マナーを守り、車両整備、保険加入を行っている方。

 ジュニアの部参加者は保護者同伴でお願い致します。

 ※ヘルメット、手袋は各自ご準備ください。

 

■エントリー締め切り

 2017年10月31日(火)正午


ご不明点のある方はメールにてお問い合わせいただきますようお願い致します。

■問い合わせ:和歌山サイクルプロジェクト
wakayama.cycle.project@gmail.com

 

www.youtube.com

■和歌山サイクルプロジェクトフェイスブック公式ページ
https://www.facebook.com/wakayamacycle/


■和歌山サイクルプロジェクト公式ブログ
http://wakayamacycleproject.hatenablog.com


■和歌山サイクルプロジェクト公式ツイッターアカウント
https://mobile.twitter.com/wakayamacyclpjt


■和歌山サイクルプロジェクト公式メールアドレス
wakayama.cycle.project@gmail.com 

 

 

サイクルトレイン始動!

ついに、

ついに、

ついに、

サイクルトレインが和歌山で走り出します。

サイクリストなら一度は夢を見たサイクルトレイン
11月の毎週土曜日にJR和歌山線で動き出します!

f:id:heb1er:20171011073337j:image

f:id:heb1er:20171011073327j:image

 

これって凄いことですよね。誰でも列車に自転車を乗せられます。

詳しくは、資料を見ていただければと思うのですが、私たちWCPが提案するサイクルトレインの使い方は、親子でチャレンジサイクルトレイン

 なかなか往復を走るのが大変だった、親子の皆様、今回お父さんやお母さんと一緒にサイクルトレインで冒険に出かけませんか?

紀ノ川エリアは走りやすく、グルメやさまざまなスポットがあります。

11月のサイクルシーズンに親子の冒険をWCPは提案します。

もちろん、いろいろな使い方があると思いますので是非サイクルトレインに乗ってください!!

 

■和歌山サイクルプロジェクトフェイスブック公式ページ
https://www.facebook.com/wakayamacycle/


■和歌山サイクルプロジェクト公式ブログ
http://wakayamacycleproject.hatenablog.com


■和歌山サイクルプロジェクト公式ツイッターアカウント
https://mobile.twitter.com/wakayamacyclpjt


■和歌山サイクルプロジェクト公式メールアドレス
wakayama.cycle.project@gmail.com 

連載コラム第2弾!

まいぷれ和歌山のWEBサイトにて、我々和歌山サイクルプロジェクトメンバーによる連載コラム第2弾が掲載されました!
第2回目は、よっしーが記事を担当したグルメライドのススメです。

 

wakayama.mypl.net

 

 

毎月第1水曜日に和歌山のサイクリング情報をお届けします。
 
今後もお楽しみに!

 

■和歌山サイクルプロジェクトフェイスブック公式ページ
https://www.facebook.com/wakayamacycle/

■和歌山サイクルプロジェクト公式ブログ
http://wakayamacycleproject.hatenablog.com

■和歌山サイクルプロジェクト公式ツイッターアカウント
https://mobile.twitter.com/wakayamacyclpjt

■和歌山サイクルプロジェクト公式メールアドレス
wakayama.cycle.project@gmail.com 

県民の友10月号(和歌山県)

和歌山県民の皆さん、今月(2017年10月)発行の県民の友を御覧頂けたでしょうか。

県民の友10月号|和歌山県ホームページ

 

今回の県民の友では「世界に誇る健康資源を活かす」というテーマで「サイクリング王国和歌山」について取り上げられています。

こちらの記事およびサイクリングロケ地の撮影には我々和歌山サイクルプロジェクト(WCP)が協力させていただきました。

また、「和歌山サイクルプロジェクト」についてはサイクリングの魅力を伝える活動を行う団体として取り上げていただいています。

WCPメンバーの宮園真さんのインタビューも掲載されておりますので、ぜひともご覧ください。

 

■和歌山サイクルプロジェクト公式フェイスブック公式ページ

https://www.facebook.com/wakayamacycle/

■和歌山サイクルプロジェクト公式ブログ

http://wakayamacycleproject.hatenablog.com

■和歌山サイクルプロジェクト公式ツイッターアカウント

https://mobile.twitter.com/wakayamacyclpjt

■和歌山サイクルプロジェクト公式メールアドレス

wakayama.cycle.project@gmail.com

国指定天然記念物、虫に喰われたかのような岩

この写真の岩は虫喰い岩と呼ばれており国指定の天然記念物です。

この珍しい岩がどこにあるかというと…

f:id:heb1er:20170930092352j:image

和歌山県は南部に位置する古座川町池野山地内にこの虫喰い岩はあります。

巨岩が長い年月を経て風雨に浸食され、まるで虫に食われたかのうように壁面に大小さまざまな無数の穴が刻まれました。

f:id:heb1er:20170930125416j:image

まさに自然が生み出した創造物。


この無数の蜂の巣状の穴は、魔物が食い荒らしたあとという古くからの言い伝えもあるようです。

また、虫喰い岩にある穴の開いた小石に糸を通して願掛けをすると耳の病気が治るという言い伝えもあります。

 

 この虫喰い岩の他にも牡丹岩、飯盛岩、一枚岩、天柱岩など、和歌山県古座川の流域には大変珍しい岩が多く存在しています。

 

是非とも自転車で古座川町を訪れてこの岩の迫力を体験してみてください!

 

■和歌山サイクルプロジェクト公式フェイスブック公式ページ

https://www.facebook.com/wakayamacycle/

■和歌山サイクルプロジェクト公式ブログ

http://wakayamacycleproject.hatenablog.com

■和歌山サイクルプロジェクト公式ツイッターアカウント

https://mobile.twitter.com/wakayamacyclpjt

■和歌山サイクルプロジェクト公式メールアドレス

wakayama.cycle.project@gmail.com

和歌山県内のサイクルスポット撮影

2017/9/23土曜と9/24日曜にWCPメンバーで和歌山県内のサイクルスポットをまわっています。

前回に引き続きサイクリストウェルカム様にお声掛け頂き、和歌山の魅力を発信すべくサイクルスポットの撮影に出かけています。

cyclistwelcome.jp

今回は2日間で世界遺産熊野三山、串本、白浜までを撮影する予定です。

f:id:heb1er:20170923180435j:image

f:id:heb1er:20170923180444j:image

f:id:heb1er:20170923180542j:image

f:id:heb1er:20170923180552j:image

 f:id:heb1er:20170924071002j:image

 f:id:heb1er:20170924071007j:image

f:id:heb1er:20170924071033j:image

 

全国のサイクリストに和歌山の魅力をお伝えできるよう、今後も活動を続けていきます。

 詳細は後日追って報告いたしますのでお楽しみに(^^)

 

■和歌山サイクルプロジェクトフェイスブック公式ページ
https://www.facebook.com/wakayamacycle/

■和歌山サイクルプロジェクト公式ブログ
http://wakayamacycleproject.hatenablog.com

■和歌山サイクルプロジェクト公式ツイッターアカウント
https://mobile.twitter.com/wakayamacyclpjt

■和歌山サイクルプロジェクト公式メールアドレス
wakayama.cycle.project@gmail.com

 

0-150 GAMEついに公開!!

九州は熊本から始まった150mの自転車タイムトライアルレースを和歌山でも開催します。

 

※2017年6月に熊本で開催されたレースについてはこちらのブログをご参照ください。

ameblo.jp

 

九州のサイクリストや競輪選手たちが考えたタイムトライアルレースを企画者の承諾を得て、

和歌山サイクルプロジェクトver.として和歌山県で今年12月に開催します。

それに先立って、和歌山サイクルプロジェクトメンバーがデモ走行を実施しました。

 

www.youtube.com

 

今回デモ走行に参加して頂いた選手からの感想は以下のとおりです。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロードレースやトラックレースなど自転車競技の花形『ゴールスプリント』

レースの勝敗を賭け、観る者を圧倒する選手の気迫。

稲妻走るが如く駆け抜けていくスピード。
選手の踊り沸き立つ血肉。

それを

たった

たった

150メートルに収めてみたらどうなる!?

よーいどんから150m先ではゴールしてるシンプルなレース、、、

これがやってみると面白いっ!!!

大会やイベントでは先ず予選タイムトライアルを行い、

勝ち上がった者同士で1対1のマッチアップトーナメント形式で優勝者を決めます。
駆け引き一切無し!

力と力の勝負!

信じるのは己の筋肉のみ。

走り出したら本能の赴くがまま、スプリンターの魂を昇華するだけ。

短距離種目が多数あるトラック競技においてもありそうで無い。

どこをどう切り取ってもトラック競技をベースにした競技志向な形式なんだけど、

どこかカジュアルでストリートゲームに近いようなそんな新感覚の自転車の遊び方。

『0-150GAME(ゼロワンフィフティゲーム)』

(注意)
自転車乗りのモラルに則り、交通ルールを遵守し、他の交通や歩行者の妨げになる危険行為は控えてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

2017年12月に紀の川周辺で行う予定ですので、是非とも参加されてください!

詳細はおって報告いたします。

我々WCPが和歌山に新しい遊びを提案します。

 

■和歌山サイクルプロジェクトフェイスブック公式ページ
https://www.facebook.com/wakayamacycle/
■和歌山サイクルプロジェクト公式ブログ
http://wakayamacycleproject.hatenablog.com/
■和歌山サイクルプロジェクト公式ツイッターアカウント
https://mobile.twitter.com/wakayamacyclpjt
■和歌山サイクルプロジェクト公式メールアドレス
wakayama.cycle.project@gmail.com